「働かせてもらう」から「働いてもらう」の時代へ-。全国平均を上回る高い失業率にあえいできた沖縄が、新たな局面に直面している。保育士や看護師などの業種に加え、宿泊業や飲食業にも人手不足の波がやってきた。