うちなーぐちを駆使したお笑いで人気の芸人・じゅん選手のネタで、うちなーぐちを学ぶCD「お笑いうちなーぐちラーニング じゅん選手バージョン」が25日、発売された。じゅん選手は「うちなーぐちを分かる人は笑って、分からない人は覚えてほしい」とアピールしている。

「お笑いうちなーぐちラーニング」をアピールするじゅん選手(左)と企画した羽地裕治代表=沖縄タイムス社

 浦添市のデザインプロダクション、メイド・イン・オキナワ・ドッド・コム(羽地裕治代表)が企画、制作した。同プロは昨年、沖縄芝居役者の八木政男さんが指導・出演する「うちなーぐちラーニング」の初、中、上級編を発売。今度は「若者向けに盛り上げたい」と、じゅん選手に出演を依頼した。

 収録されたネタは約70分で11本。じゅん選手が、すすめられるままに沖縄そばやゴーヤーチャンプルーを注文する「沖縄料理のドライブスルーに行く」や、「トータル御願(うがん)セット」を販売するテレビショッピングなど、多彩な笑いを展開。流れてきたパパイヤから桃太郎が登場する「沖縄の桃太郎」など、昔話のパロディーも2本ある。八木さんも相手役で出演している。

 羽地代表は「CDが、若者とお年寄りが話すきっかけにもなるのでは」と期待。じゅん選手は「まずはうちなーぐちに興味を持ってもらい、少しずつ覚えていってほしい」と話した。

 定価は1800円(税込み)。問い合わせは同プロ、電話098(879)8370。(内間健)