年の暮れに、元旦行事で使う若水を人力で国頭村辺戸から首里城へ運ぶ「お水取り」と「美御水(ヌービー)奉納祭」の完全復活・開催を目指す、「首里城への若水献上役伝(えきでん)実行委員会」が28日、設立された。1999年からバスで運搬してきたが、首里城まですべて人力で運ぶ伝統行事の復活を目指す。