県議会の議会運営委員会(崎山嗣幸委員長)は29日午前、9月3日に臨時会を開会することを決めた。臨時会では野党4会派と吉田勝廣氏(公明県民無所属)の22人が、政府が名護市辺野古の新基地建設で海上作業を始めたことを受け、工事の即時中止を求める意見書を提案する。野党に加え与党会派の公明県民無所属も賛成する意向のため、可決される公算が大きい。