【宮古島】経営悪化に陥っていた宮古島市が出資する第三セクター、コーラル・ベジタブル社(同市下地、社長・下地敏彦市長)について、宮古島市は9月3日開会の市議会定例会で市が保有する全株式900株を沖縄製粉(那覇市)に無償譲渡する議案を提案することが29日、分かった。