レスリングの全日本学生選手権最終日は29日、岐阜メモリアルセンターで男子グレコローマンスタイルの各階級決勝まで行われ、66キロ級の宮城辰司(浦添工高-日体大)、71キロ級の屋比久翔平(同)、85キロ級の与那覇竜太(浦添工高-専修大)が優勝した。98キロ級の志喜屋正明(浦添工高-国士舘大)は準優勝だった。