空手道のプレミアリーグが30日、県立武道館で開幕した。個人女子形で照屋真子(琉球大)は、準々決勝で梶川凜美(全空連)に0―5で敗退した。敗者復活戦に進んだが、柏岡鈴香(同)にも1―4で敗れ、4強入りを逃した。

女子形敗者復活戦でチャタンヤラクーサンクーを演武する照屋真子=30日、県立武道館

 団体男子形の喜友名諒・金城新・上村拓也(ともに劉衛流龍鳳会)は予選を突破し、31日の決勝に進出した。