那覇市おもろまちの県立博物館・美術館で開催中の「20世紀フランス絵画展」(主催・文化の杜共同企業体、県立博物館・美術館)は31日、最終日を迎える。

 山形美術館服部コレクション所蔵で、20世紀の美術史に偉大な足跡を残したルオー、シャガール、ローランサン、ユトリロなどの巨匠から、ビュッフェ、荻須高徳、カシニョールなどの人気作家まで58人の60作品を展示。芸術の都パリを舞台とした叙情あふれる個性的な絵画で、人気を集めている。31日は午後6時まで(最終入館は午後5時半)。問い合わせは文化の杜共同企業体、電話098(941)8200。