女子個人形で7位に入った照屋真子(チーム沖縄・琉球大)は「勝ち上がれると思っていなかった」と予想以上の結果を喜んだ。 「沖縄代表として『沖縄らしく』やりたかった」。普段は県外発祥の糸東流を主に演じるが、今大会は県内発祥の小林流にこだわった。 初戦から小林流のコソウクンダイをぶつけた。