【糸満】「親子平和コンサート」(主催・糸満市、共催・沖縄タイムス社)が30日、糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で開かれた。三つの合唱団が、鎮魂や命の尊さを歌った曲を披露した後、来場者約350人と出演者全員が「月桃」を斉唱し、平和を願う思いを一つにした。

親子平和コンサートで、美しい歌声を披露する西崎小学校音楽部のメンバー=30日、糸満市摩文仁・沖縄平和祈念堂(下地広也撮影)

 戦争体験を次世代に受け継ぐ取り組みで、3回目の開催。コンサート前半では、地元三和中3年の鳥羽咲優美さんと金城礼奈さんが、少女の沖縄戦体験を描いた絵本「つるちゃん」を朗読した。

 母親のモーク智美さん(36)=糸満市=と来場した息子の聖亜君(7)は「つるちゃんの話は怖かったけど、助かってよかった」と、絵本朗読の感想を話した。

 コンサート出演は、地元の西崎小学校音楽部、つしま丸児童合唱団、レクイエム・プロジェクト沖縄。