サッカーのJAおきなわ杯争奪第24回県女子夏季大会最終日は31日、嘉手納町陸上競技場で決勝を行い、ヴィクサーレ沖縄FCナビィータが美里高を7-1で破って4連覇した。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ-美里高 後半24分、越本里穂が左足で7点目のシュートを決める=嘉手納町陸上競技場(田嶋正雄撮影)

 ヴィクサーレは前半4分、具志堅喜咲が先制点を決め、前半5得点を挙げた。後半は美里の仲井間未麗に1点を決められた後、越本里穂が2得点して突き放した。越本はハットトリックを達成した。

 ヴィクサーレは、10月に県内で行われる九州女子選手権に出場する。