【浦添】「あたしがジョージよ!」。クラウン・ジョージさんこと知念朝治さん(51)が8月23日、経塚児童センターで手品などを披露した。集まった子どもたち約40人は、思わずジョージさんににじり寄ってしまい、センター職員に“警告”されるほど。ジョージさんの頬紅やおしろいが、歓声を受けて一層艶めいた。

クラウン・ジョージさん(左)の芸に見とれる子どもたち=浦添市の経塚児童センター

 センター館長の新田まゆみさん(55)が「今日は楽しい思い出をいっぱいつくってくださいね」と会場に呼び掛けると、小橋川修世(しゅうせい)君(4)は待ちきれない様子で「はーい!」。ジョージさんがディズニーの曲に合わせて体を揺すり始めると、真剣な表情で座り直した。

 ハンカチから2本の花が現れたのを見て、阿嘉梨里寧(りりね)さん(8)は目が点になった。ばらばらのカードが1枚の大きな紙に変わる手品もあり、真栄田優音(ゆうね)さん(7)は「えーっ?」。布が5千円札に化ける場面では、平安真君(8)と我謝卓也君(8)が「触らして」と手を伸ばしていた。