沖縄県出身のシンガー・ソングライターのSuzu(スズ)は8月20日、セカンドシングル「LOVE TO YOU -by CUPS-」を発売した。沖縄の海をイメージした夏らしいポップなメロディーに、コップでテーブルをたたいたり、手をたたいたりしてリズムを取るCUPSと三線の音色が重なり、心地よい曲に仕上がった。

CUPSの魅力を話したSuzu=那覇市・沖縄タイムス

 昨年2月、米映画でCUPSを知り、コップが奏でる音楽に興味をもったスズ。「日常で使っているコップが、楽器になる面白さを伝えたい」とライブでカバー曲を披露してきた。「最初はきょとんとする観客が多く、手品と勘違いされることもあった」と振り返る。ライブを重ねるにつれ、会場の手応えも高まり、CUPSでの曲作りを決めた。

 新曲を聴いた人が実際に挑戦できるように、難しすぎず易しすぎないリズムを作り出すのが難しく、完成まで3週間かかった力作だ。

 9月9日で20歳になるスズは、「すてきな大人の女性に憧れる。新曲には『絶対キレイになりたい』など、自分の素直な気持ちを歌詞に盛り込んだ」と笑う。「憧れている人、目標に近づこうと頑張っている人に聞いてもらいたい」と話した。