うつ病患者向けの復職支援事業を手掛けるBowL(ボウル、浦添市・荷川取佳樹社長)が10月から精神的な不調を抱えながら働く社員や、一度復職したものの再発の不安を抱えている人に特化した休職・再発予防プログラムの新規事業をスタートさせる。