8月31日告示の名護、沖縄、宜野湾、南城、石垣の5市議選の期日前投票が1日始まり、5市で計5003人が同日投票、前回4年前の初日より321人増えた。

 うち、名護と宜野湾、石垣3市では前回初日の期日前投票数を上回った。

 内訳は、名護1240人(前回882人)、沖縄1227人(同1367人)、宜野湾816人(同763人)、南城397人(同529人)、石垣1323人(同1141人)。