米軍普天間飛行場返還に伴う新基地建設が進む名護市辺野古沖で2日午前、カヌーに乗って抗議活動をしていた男性が、フロート内で海上保安庁に身柄を拘束された。男性は海上保安庁のゴムボートに乗せられ、事情を聴かれた後、午前11時に解放された。

キャンプ・シュワブゲート前で抗議活動を行う市民ら=2日午前、名護市

 キャンプ・シュワブ前でも、住民や県内外からの参加者約60人が座り込み、抗議した。