【多良間】多良間島東部の普天間港で、ナンヨウマンタが悠々と泳いでいる。羽地邦雄さんが8月31日撮影した。岸壁から見下ろせる場所で、でんぐり返しをみせ、村民や観光客の歓声を誘っている。

岸壁のすぐ下で泳ぐナンヨウマンタ=8月31日、多良間村塩川の普天間港(羽地邦雄さん撮影)

岸壁のすぐ下ででんぐり返しするナンヨウマンタ=8月31日、多良間村塩川の普天間港(羽地邦雄さん撮影)

岸壁のすぐ下で泳ぐナンヨウマンタ=8月31日、多良間村塩川の普天間港(羽地邦雄さん撮影) 岸壁のすぐ下ででんぐり返しするナンヨウマンタ=8月31日、多良間村塩川の普天間港(羽地邦雄さん撮影)

 2カ月前に釣り人が発見。多い日で4匹が港に入り、オキアミなどの餌を探しているという。全長2メートル以上あり、足もとでパタパタと飛ぶように泳ぐ。コバンザメが寄り添い、ウミガメが水面でプカプカと息継ぎ。マンタとの共演に、羽地さんは「小さな水族館やー」と、えびす顔だ。

 宮古島市から仕事で訪れた照屋エリカさんは「すごい、すごい。水族館と迫力が違う。もっとでんぐり返しを見たい」と声を弾ませた。