キリンビールは2日、発泡酒の新商品「淡麗プラチナダブル」を発売した。プリン体、糖質ともにゼロであり、爽快な飲み口で「機能」と「うまさ」を両立させた味に仕上がっている。

 味覚成分の変動を抑えながら発泡酒中のプリン体を除去する世界初の特許技術「プリン体カット製法」によりプリン体0.00への低減を実現した。アルコール度数は5.5%。機能系商品市場のさらなる活性化を目指す。

 2日、沖縄タイムス社を訪れたキリンビールマーケティング沖縄支社の阪本浩二朗営業部長は「健康を気にする人にも飲んでいただける。新たな淡麗ブランドの一つとして県民の皆さまに楽しんでもらいたい」と話した。