【東京】沖縄4区選出の西銘恒三郎衆院議員(自民)が4日、総務副大臣に就任した。情報通信、放送・郵政行政、郵政民営化を担当する。 西銘氏は「やりがいのある仕事。離島へのICT(情報通信技術)活用などに力を入れ、地方を元気にできるよう頑張りたい」と抱負を述べた。