沖縄国税事務所は5日、2013年度の国税滞納状況を発表した。県内で新たに発生した滞納額は前年度比5・5%減の53億8900万円。課税総額に占める新規滞納の割合は0・2ポイント減の2・1%で過去最小となったが、全国平均の1・1%には及ばなかった。