仲井真弘多知事は5日、建設工事中の伊良部大橋(宮古島市)の開通日を2015年1月31日と発表した。同日に開通式を開くが時間は未定。同橋は無料で通行できる日本一長い橋になる。

2015年1月31日に開通する宮古島市の伊良部大橋(沖縄県土木建築部提供)

 総延長4310メートルで宮古島-伊良部島を結ぶ。総事業費は395億円。06年3月に建設を始め、事業期間は約9年。橋が完全につながる連結式が9日あり、道路の舗装工事などを経て来年1月末に開通する。

 宮古島市の下地敏彦市長は「誠にうれしく、感慨深い思い。宮古島、特に伊良部島の住民にとって長年の念願だった夢が現実のものとなる」と喜び、「今後、両島の市民が一体となって宮古圏域の振興発展に大きく寄与できる展望が開けてきた」とコメントした。