【宜野湾】5日午後10時53分ごろまでに、MV22オスプレイが米軍普天間飛行場を離陸し、翌6日午前0時41分ごろ3機が着陸した。2012年10月の配備以降、最も遅い時間帯となった。米軍機の3日連続の0時超え訓練に住民の反発がいっそう強まりそうだ。

 5日午後11時42分ごろには、ヘリ2機も普天間に着陸した。

 4日深夜から5日未明にかけてもオスプレイとみられる米軍機が訓練。5日午前0時すぎに着陸していた。

 4日にもヘリが午前0時40分まで訓練しており、深夜の訓練が激化している。

 市には3日深夜から5日未明の騒音について、計9件の苦情が寄せられている。

 航空機騒音規制措置(騒音防止協定)では、午後10時以降の運用は制限されている。(大城大輔)