沖縄県は5日までに沖縄振興特別推進交付金(ソフト一括交付金)の町村負担分の一部に県予算を充てる県町村支援事業費補助金の対象を現状の18町村から拡充する方針を固めた。 残る12町村のうち財政力などをみて5自治体程度を新たに対象に加える考え。