アプリ企画開発のイエスデザイン(南風原町、岸壮夫代表)は、利用者近くで待機中の運転代行車両を検索できるアプリ「スグノル」を運用している。スマートフォンの位置情報を活用し、待機中の運転代行車両の電話番号を利用者から近い順に並べて表示する。スマホ利用者は無料で、運転代行業者が成果に応じて代金を支払う。

運転代行車両検索アプリ「スグノル」をPRする岸壮夫代表(右)と仲間立氏=沖縄タイムス社

 女性が運転する代行車両に限定した検索も可能。代行車両の距離と所要時間も表示される。

 待機中の代行車両が見つからない場合は、近隣の運転代行の営業エリアを探し出し、電話番号を案内。アプリから運転代行を利用すると、10回で500円分の商品券がもらえる。

 現在、運転代行業者50社が登録、今後も増える見通し。岸代表は「将来的には県外にも展開したい」と意気込む。問い合わせは同社、電話098(851)9669。