サッカーJ3で7位のFC琉球は7日、沖縄市陸上競技場で10位の藤枝MYFCと対戦する。最近のアウェー2試合で2連勝し、復調の兆しをみせている琉球。2試合とも1-0と接戦を制し、DF陣の奮闘が際立つ。

熱が入る左SB浅田大樹(右)と右SBの屋宮大地=5日、南城市陸上競技場

 5日の練習ではサイドを起点とした攻撃パターンの確認に時間を割いた。8月24日の首位町田戦で、決勝点を呼び込む左クロスを出した左SB浅田大樹は「練習で繰り返しやってきたことができるようになってきた」と手応えを感じている。

 右SB屋宮大地も13戦連続出場中で、チームの堅守を支える。「守備がゼロに抑えていることがうれしい。攻守の切り替えと運動量で勝負する」と意気込む。

 今季初の3連勝が懸かる一戦。両サイドからの攻撃で、得点力アップを狙う。