7日投票の24市町村議選と大宜味村長選の期日前投票が6日締め切られ、6万9318人が投票を済ませた。当日有権者数(見込み)に占める割合は、前回の2010年より1・4ポイント上回る14・9%で前回並みだった。

 期日前投票の割合が最も高いのは伊是名村の54・5%で次に粟国村の48・6%。伊是名村は、前回に続いて期日前投票の割合が最も高かった。12市町村が20%を超えた。北部地域や離島地域で期日前投票の割合が高い傾向が見られた。前回より下回ったのは5市町村だった。

 辺野古の新基地建設で全国的な注目を集める名護市は、与野党の激しい集票合戦が繰り広げられており、27・4%と高い割合で有権者が投票を済ませた。

 5市合計は4万4316人で、有権者に占める割合は15・3%(前回13・8%)。郡部は2万5002人で同14・2%(同13%)だった。