女子那覇は県女王の実力を遺憾なく発揮し、96-58で前原を退け、決勝進出を決めた。 18-18で迎えた第2Qの立ち上がり、前原の連続得点で18-24とリードされた。屋嘉謙呉コーチは「攻撃がうまくいかず、守備に引きずった」と振り返る。