土砂降りの雨の中を、大会新で駆け抜けた。男子110メートル障害の﨑本和誠(那覇西)が14秒73で、自身の昨年の大会記録を0秒26縮めた。 決勝直前の練習で右のふくらはぎがつった。