小禄が前原の終盤の追い上げを振り切った。第4Q、3点差まで詰め寄られたが、武富海志主将は「県、全国と接戦は慣れている」。全国8強の経験が、生きた。 前半は我慢のプレーが続いた。「厳しい試合は予想していた」(嘉陽宗紀監督)というように、第2Qを終えて33-31と、主導権を握れずにいた。