今季初の3連勝を目指したFC琉球だったが、決定力を欠いて引き分けた。薩川了洋監督は「決定力のなさに尽きる試合」とおかんむりだった。 序盤からボールを支配して藤枝ゴールに迫るも、枠をとらえることができない。