仲井真弘多知事は8日朝、名護市議選で米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する候補者の当選が過半数を占めた結果に「野党が1議席伸ばしているから。判断の仕方はいろいろあるのではないか」と述べ、移設を容認する野党側の議席増を強調した。登庁時に記者団に答えた。

 選挙結果が知事選に与える影響には「他の市町村をご覧になれば、私の政策に賛成する方向が多いと思う。名護だけが沖縄ではない」と指摘した。