第64回県高校野球秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・沖縄タイムス社、琉球放送)第3日は8日、沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で1回戦9試合を行った。

具志川-石川 8回表具志川1死二、三塁、川野裕司の適時打で生還した三走・池原慎人(右)と二走・瀬良垣守佑=コザしんきんスタジアム(田嶋正雄撮影)

 具志川は3点を追う八回、1番川野裕司の中前2点適時打など3安打で4点を挙げ、6-5で石川を破った。読谷は六回、長短6安打で5点を奪い、6-3で与勝に逆転勝ちした。

 那覇商業は八回、打者9人の猛攻で5点を奪い、6-1で西原を下した。糸満は初回、4番金城乃亜のスクイズなどで3点を先制し、5-1で那覇工業を破った。那覇国際は九回、4番大城駿斗が中越え二塁打を放ち、11-10で向陽にサヨナラ勝ちした。球陽は中部農林・南部農林連合に17-0で五回コールド勝ち。陽明、首里もコールド勝ちした。第4日の9日、宜野湾市立球場で1回戦1試合を行う。