前年超えの8強入りを目指す読谷が、六回に打者一巡の猛攻で一挙5点を挙げて与勝を退けた。3安打4打点の大暴れだった1年大城瞳磨は「先輩たちが自分の前にランナーをためてくれたので、積極的に振っていった」と声を弾ませた。 試合前、「それぞれが自分の仕事をすれば勝てる」と選手に話した上原健監督。