名護市辺野古の新基地建設に反対する当選者が半数を超えた名護市議選をはじめ27市町村であった統一地方選を受け、県内各政党からは11月に控える知事選に向けた手応えや分析を急ぐ声が上がった。一方で、県政与党の自民党県連は地方選と知事選は別として冷静な見方を示している。