11月の沖縄県知事選に、翁長雄志那覇市長が、10日の市議会代表質問で出馬を表明した。政治家として知事を「集大成」(翁長氏)の目標に掲げた本人だけでなく、年明け1月から本命の候補者として選考に当たった県政野党、いち早く6月に出馬要請した保守系で市議会最大会派の新風会に高揚感が広がる。