ヤナセ沖縄(浦添市、林宏社長)は10日から12日まで那覇市久茂地のタイムスビルエントランスホールでメルセデス・ベンツ3車種を展示している。午前9時~午後6時まで。

タイムスビルで展示が始まったメルセデス・ベンツC200AV=那覇市久茂地

 展示会は第2弾。新たにC200AVを追加した。快適な走りとスポーティーな走りの両方を楽しめる。安全性ではレーダーセーフティーとして、車間距離を自動で保ったり、突然目の前に現れた危険にも対応する飛び出し検知機能(BAS)などを標準装備している。

 担当者は「Cクラスでありながら革新的な高級感を実現することができた。ぜひ若い世代にも乗ってもらいたい」とPRした。浦添の同社で試乗できる。