初夏の花として親しまれるイジュが本島北部各地で開花し、季節外れの見ごろを迎えている。沖縄自動車道沿いや名護市の山林などの各地で見られる。金武町の沖縄自動車道伊芸サービスエリアでは11日、沿道の街路樹数本が白い花を咲かせていた。

季節外れに咲いたイジュの花=11日、金武町伊芸(田嶋正雄撮影)

 本来開花するはずの5~6月に接近した台風の影響で、新芽の枯れた木が数カ月遅れで花を咲かせた可能性があるという。