【東京】内閣府沖縄担当部局は9日、国際会議の沖縄開催を推進する各省庁連絡会議を開き、2016年度に県内で開かれる国関与の国際会議は28件(開催済み7件含む)で、1件が検討中と報告した。開催場所が未定の1件以外はすべて沖縄科学技術大学院大学(OIST)を会場とする予定。

安慶田光男副知事

 15年度は6月時点で27件の開催予定だったが、最終的には36件に上った。

 安慶田光男副知事は太平洋・島サミットの開催や、17年3月開催の国際航空路線商談会「Routes・Asia(ルーツアジア)2017」の誘致に触れ、「MICEを今後の沖縄観光の新機軸としていくため、引き続き政府との連携を強化したい」とあいさつした。

 日本動物学会と日本学術会議がOISTやタイムスビルなどで開催する「第22回国際動物学会・第87回日本動物学会年会合同会議」(11月14~19日)には35カ国から1100人が参加予定という。