自民党県議団は9日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、19日予定の女性遺体遺棄事件に抗議する県民大会の会場を変更するよう要請した。浦崎唯昭副知事は「厳粛に受け止める」と述べた。

沖縄セルラースタジアム那覇

 大会は奥武山陸上競技場をメーン会場に開かれるが、当日は競技場に隣接する沖縄セルラースタジアム那覇で全国高校野球選手権沖縄大会の3試合が予定されており、県高校野球連盟が混乱を避けるため、別球場の日程に組みかえている。

 要請書を手渡した島袋大県議は「セルラースタジアムは高校球児の聖地で、夢のある場所だ」として会場変更を求めた。要請には座喜味一幸県議、具志堅透県議らも同席した。