沖縄県衛生環境研究所(国吉広典所長)が老朽化に伴う建て替えで、現在の南城市大里から2016年4月にうるま市兼箇段に移転し、健康危機管理情報センターを新たに設置することが12日、分かった。