【シンガポールで照屋剛志】チャンギ空港グループのリン・チン・チェン上級副社長は10日、沖縄タイムスのインタビューに対し、シンガポール航空傘下のシルクエアーの沖縄-シンガポール間の定期便化に向け「航空会社が決断しやすいように環境整備などに全面的に取り組む」と強調した。