米軍普天間飛行場の返還交渉当時を語るモンデール氏の証言は、日本側の「沖縄に海兵隊を維持したい」という意向を前提にした結論ありきの交渉だったことを物語っている。