米軍新基地建設工事が続く名護市辺野古沖で13日、カヌーに乗った抗議の市民3人がフロート(浮具)外で海上保安庁に拘束された。市民側は「フロートから100メートル以上離れている。何の問題があるのか」「昨日は50メートル離れろと言っていたはずだ」などと抗議した。この日、約30人がカヌーで海に出た。

スパット台船周辺で抗議する市民の船=13日午後0時半前、名護市辺野古沖