-辺野古移設に反対する具体的な方法は。埋め立て承認の撤回を考えるか。 「仲井真弘多知事が公約を破棄し、埋め立てを承認した。今回の知事選は仲井真さんの承認に対する県民の意思をはっきり示すことだと思っている。県民はおそらく、取り消しも撤回もぜひやってほしいと思っている。