【東京】プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは13日、都内の大田区総合体育館で秋田ノーザンハピネッツを迎えてホームゲームを実施した。試合は大接戦となり、延長戦の末、キングスが91-83で秋田を下した。沖縄からの約700人を含む3960人が観戦した。

3960人の観客で盛り上がった、キングス初の東京でのホームゲーム=大田区総合体育館(エムアイプランニング撮影)

 同リーグの設立10周年を記念したイベントで、キングスがホームゲームを東京で開くのは初めて。

 沖縄で実施する際と同様に、試合前には光と軽快な音楽の演出で沸かせ、試合中は選手の好プレーに指笛や大声援が場内に響き、ホームでの雰囲気をそのままに再現した。