美里が4番仲宗根孝斗の3安打5打点の活躍で、那覇西を10-4で退けた。 美里は一回表、1死一、二塁の好機で、打席には初めて4番に座る仲宗根。エースの比嘉慶次がけがで登板できないことを事前に監督から聞かされ、「失点は免れない。自分が打つしかない」と強気で打席に立った。