県が9日から5日間、シンガポールで川上好久副知事を団長にトップセールスを展開、観光や物産などで経済交流を深めた。背景には、東南アジアのハブとしてヒトやモノが集まる同国を押さえることで、市場を南アジアまで広げる狙いがある。