♪今こそ別れめ いざさらば-。本土復帰前から県内でクラシック音楽の指導を続け、「沖縄弦楽器の恩人」と呼ばれる那覇市の鳩山寬さん(91)が17日、高齢を理由に生まれ故郷の沖縄を去る。出発を前に、最後の演奏会が那覇市内で開かれ、国内現役最高齢のバイオリニストが舞台に立った。