【浦添】「あーまんちゅが始みぬ(アマミキヨ神が始めた)」「アマウェーダよー、米(くみ)ぬわーちゃーがユイ(アマウェーダよ、米が湧いてくるよ)」。集落の男性が車座になり、米の豊作を祈ってうたった古謡「沢岻アマウェーダ」が14日、約70年ぶりに再現された。