沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は観光親善使節として、県内外で沖縄観光をPRする「2015ミス沖縄」を募集している。県内在住の18歳以上の女性で、来年1月1日から12月末までの1年間、観光イベントや公式行事に参加して、沖縄観光をアピールする。応募締め切りは9月30日(当日消印有効)。書類審査などを経て、11月2日の最終審査で3人のミス沖縄を選出する。

2015年ミス沖縄の応募を呼び掛ける(右から)名護愛さん、上原唯さん、高江洲景子さん=沖縄タイムス社

 履歴書と、OCVBのホームページサイトからダウンロードできる専用の応募用紙に写真を貼って郵送する。

 17日、沖縄タイムス社を訪れたミス沖縄のクリーン・グリーン・グレイシャスの名護愛さん、コバルトブルーの上原唯さん、スカイブルーの高江洲景子さんは「人とのつながりが格段に広がる。沖縄が好きな方にぜひ応募してもらいたい」と呼び掛けた。

 問い合わせはOCVB、電話098(859)6126。